トップ / 学校の基本を知りたい

学校の知識を深める

学校の基本を知りたい

学校の黒板の長所とは

黒板を使っている学校もあれば、ホワイトボードを使っているところもあります。黒板はチョークの粉末の処理が大変という面もありますが、メリットもたくさんあります。まず見え方が明瞭であるという点です。黒地に白い文字を書くのでとても目立ちます。黄色い文字はさらに目立つといえます。ホワイトボードの場合は、マーカーを使用して字を書くため、字を書く時にマーカーのキャップをはずし、使ったらすぐにキャップをかぶせなくてはいけません。学校の授業中には先生は教科書を持ったままのことも多々あります。その時にキャップの開閉は片手では面倒といえるでしょう。

黒板を使った教育の仕組み

学校の教室では今でも黒板とチョークが使われています。教師が問題や文章を板書し、それを生徒が書き写す、これが一般的な日本式教育です。詰め込み教育は一時的、諸悪の根源のようにバッシングされました。しかし、その黒板を使った板書中心の教育システムこそ、日本の学力の平均値を押し上げる大事な要素です。そして現代では学校のIT化が進められており、今後は大学の授業のように、PowerPointや電子化されたボードでの指導が中心となるかもしれません。アナログからデジタルにツールが移行しても、大事な教育の仕組みは変わりませんので、温かく新時代の変化を受け入れた方が良いでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校の基本を知っていく. All rights reserved.